飽和状態

この曲の表示回数 4,882
歌手:

つばき


作詞:

一色徳保


作曲:

つばき


飽和状態なんだ これ以上いらないんだ
はっきり言われたんだ オレはこぼれ落ちたんだ
と言うか捨ててやった そして溢れ出した
自由を手に入れた フリして今日も唄った

鳴り響くミュージック

いつも楽しい事 ばかりじゃないが
いつも辛い事 ばかりでもないぜ
遊び心に陽を 点けて火傷してよ
逃げ場所は確保して そこの扉を開けたら

鳴り響くミュージック

手に入れたものと 引き換えにそう 羽を失くしたのは
あの日だろ 気付けよ 籠の中で上手く鳴くだけの鳥
「意味なんてない」とか そんなくだらない事唄う前に
壊せよ その扉 吹き抜ける風に乗れ

鳴り響くミュージック

鳴り響くミュージック
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飽和状態 歌手:つばき

つばきの新着情報

  • 風向き / ♪かすれた声で叫んでもあなたの
  • 東京の空 / ♪午前五時の夜明け前に僕は
  • ループ / ♪テレビはつけたまま電気も
  • 夢見がち / ♪茶色い髪が似合うあいつは俺を
  • 冬の話 / ♪誰もいない暗い部屋で

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-10-26
商品番号:YRCN-11062
アール・アンド・シー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP