サヨナラ

この曲の表示回数 7,059

春の訪れに 浮かれている人
何だか嫌になって 僕は死んだふりをした
東京に来たのは春で そんな事も思い出す
目を閉じればそこに あの頃の記憶が映る

九段下に行ったら 桜の花が舞っていた
こんな感じだったな さよならって言った時
東京に来たのは春で そんな事も思い出す
あなたに会いたくなった 声が聞きたくなった

あの頃別れの季節 戸惑った僕はまた会えるよと
言ってごまかした 何も分かっていなかったのに
今さらあなたの声が どうしようもなく聞きたくなって
けれどもう遅いね そう思うとまた死んだふり

また春が来て 同じ事思ってもね
どうしようもない こんな切なさはどうしようもない

あの頃別れの季節 戸惑った僕はまた会えるよと
言ってごまかした 何も分かっていなかったのに
今さらあなたの声が どうしようもなく聞きたくなって
けれどもう遅いね そう思うと嫌になるよ

本当のサヨナラになり 決して君に会えなくて
どうしようもない春はもう うんざりするほど満喫したのに
人生なんてこんなもんか 会いたい時に会えなくて
後悔ばかりしているよ そう思うとまた死んだふり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サヨナラ 歌手:つばき

つばきの新着情報

  • 風向き / ♪かすれた声で叫んでもあなたの
  • 東京の空 / ♪午前五時の夜明け前に僕は
  • ループ / ♪テレビはつけたまま電気も
  • 夢見がち / ♪茶色い髪が似合うあいつは俺を
  • 冬の話 / ♪誰もいない暗い部屋で

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-02
商品番号:KEDCD-0005
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP