指環が泣いた

CHAGE and ASKA

指環が泣いた

作詞:飛鳥涼
作曲:飛鳥涼
発売日:1987/05/21
この曲の表示回数:28,228回

指環が泣いた
指がちぎれてしまうほど強く
無理に外し 投げた指環

あなたの頬をかすめて消えた
恋の終わり 手短かに響き渡った

真綿にくるまった 嘘がもつれて
思わず口先が 鍵を壊した
耳を確かめてる

あなたの言葉から あなたの言葉から
思いがけぬ Oh ジェラシー

心の傷があなたの胸に 赤く ただ赤く
残るように 演じつづけてた

転がるように響いた名前
風も迷う 部屋の片隅

時間を変えるのが時間なら
恋は恋で変えられるしかなかった

瞳を見つめた時に 嘘がわかって
瞳をそらしたときに 距離がわかった
赤い石が泣いた

あなたの言葉から あなたの言葉から
思いがけぬ Oh ジェラシー

投げた指環が やけに輝く 赤く ただ赤く
ガラス窓を 見つめつづけてた

あなたの言葉から あなたの言葉から
思いがけぬ Oh ジェラシー

心の傷があなたの胸に 赤く ただ赤く
残るように 演じつづけてた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません