試聴する

ラビリンス

この曲の表示回数 16,669
歌手:

My Little Lover


作詞:

akko


作曲:

Takeshi Kobayashi


まるで見知らぬ街で一人 迷子になり
ちいさな子供のように泣きたくなって
握りしめてたはずの手を探してみる

至る所で目立ってる 立ち振る舞いの上手な物事が
理想的のように描かれたりしても

私は私の中 ものがたりを読むの
その重さを天秤にかけて愛を測るの?
ココロのラビリンス たどって巡って
立ち止まって思った 「何が与えられるの?」

夢は生まれ変わり続く 果てない旅
その瞬間(とき)に触れる 気持ちに向き合って
閉ざされたままのそのドア 開けてみたら

古い窓からこぼれてる 月の明かりが
世界のふくらみを照らし いつか遠く 見渡す空越えて

怖がらないで 全てココロの仕業だから
ものがたりをたどって 鏡に映してみる
誰より『愛してる』その言葉は今 なんの意味も持たない
静かに光を待って

ココロに隠れていた 探してたものがたり

私は私の中 ものがたりを読むよ
悲しみや喜びが 今足元を照らすよ
その光強く 初めから知ってた
終わりの向こう側で いつも照らし続けながら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラビリンス 歌手:My Little Lover

My Little Loverの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-12
商品番号:AVCD-31390
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP