孑ふら

この曲の表示回数 5,133
歌手:

Kagrra,


作詞:

一志


作曲:

Kagrra,


彩の無い世界に影は滲んで
この手伸ばして弄る
仕草に惚ける

輝き求めて思案廻らす
真詮無い事と知りつ
無駄な足掻きよ

声は途絶えて痛みは絶え間なく
心蝕み続けて 永劫に

幾許の孑ふらが皮膚を貫き
渇く喉元を浮遊する 触手震わせて

孤独は潰えずに時を遮る
粗い縄にこの頸委ね
昊に羽撃く

声は途絶えて痛みは絶え間なく
心蝕み続けて 永劫に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:孑ふら 歌手:Kagrra,

Kagrra,の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-20
商品番号:COCP-33251
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP