試聴する

徒然謌

この曲の表示回数 13,411
歌手:

Kagrra,


作詞:

一志


作曲:

Kagrra,


文詠む月日を眺めつつ 遙か数多の星を観て
酬われぬこの念いどうして顕わそうか
迫り来る暁もゆらり揺られて
幾年の風に浮かんで 遠き落日を唯偲びつつ
今宵もまた彼の人の夢 頬を染めて咲かせようか

過ぎゆく季節は朧げに 薫り残しては拭って
芽を葺いて稔らせてまた散り逝きて
邂逅を待ち侘びてまた散り逝く…嗚呼…
幾年の風に浮かんで 遠き落日を唯偲びつつ
今宵もまた彼の人の夢 頬を染めて咲かせようか
枯れ朽ちて土に還って在りし声をまた憶い出す
叶わねど叶わねど永遠に想う彼の人を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:徒然謌 歌手:Kagrra,

Kagrra,の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/03/03
商品番号:COCP-32562
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP