試聴する

鬼を憐れむ謳

この曲の表示回数 7,804
歌手:

Kagrra,


作詞:

一志


作曲:

Kagrra,


饐えた 臭いが 漂い来る 闇の中
響く 跫 迫る気配 震えて

光は今に音を立てて 崩れ落ちる
力を持たぬこの私は黄泉路を逝く

支配者はこの体に燃え滾る怒り植付け
貴方に捧げましょう意味の無い声を貴方に

舌を 這わせて 荒く吼えて 気が触れ

形は今に腔を裂いて 舞乱れる
力を持たぬこの私は黄泉路を逝く

支配者はこの体に燃え滾る怒り植付け
貴方に捧げましょう意味の無い聲を貴方に

揺らめく時さえ我身の哀れみに委ねられて逝くのか

支配者はこの体を絶え間なく甚振り続けて
貴方に貴方に意味の無い聲を貴方に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鬼を憐れむ謳 歌手:Kagrra,

Kagrra,の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/20
商品番号:COCP-33251
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP