試聴する

歌は夜空に消えてゆく

この曲の表示回数 9,480
歌手:

eastern youth


作詞:

吉野寿


作曲:

吉野寿


燃え尽きて
一日を道連れに
太陽が死ぬ時
雲さえ泣いている

今の今迄生きて来た
何がどうやらやって来て
歌は夜空に消えてゆく

夕焼けよ
この俺も連れて行け
背中に手を振る
笑顔の淋しさ

行こか戻ろか路地裏を
何が何やらやって来て
歌は夜空に消えてゆく

『明日また、陽が昇るなら、
笑えるさ。
笑ってみせるさ。』

何を儚む事があろう
何を失うものがあろう

歌は夜空に消えてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:歌は夜空に消えてゆく 歌手:eastern youth

eastern youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/06/21
商品番号:TFCC-88119
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP