玄海船歌

この曲の表示回数 21,284
歌手:

氷川きよし


作詞:

松井由利夫


作曲:

水森英夫


出航(でふね)まぎわに あの娘がそっと
俺のこの手に 握らせた
赤い小さな お守り袋
腹の晒(さらし)に 巻きつけて
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
面舵(おもかじ)いっぱい オッショイ… 玄海灘だ

若い苦労は 買ってもしろと
いつもおふくろ 言っていた
泣くな負けるな 弱音を吐くな
辛抱してこそ 花が咲く
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
大漁日和(たいりょうびより)だ オッショイ… 玄海灘だ

船と港は 離れちゃいても
夢は一本 命綱
吼える荒波 逆巻く飛沫(しぶき)
あの娘想えば なんのその
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
取り舵いっぱい オッショイ… 玄海灘だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:玄海船歌 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-13
商品番号:COCA-16061
Colombia Music Entertainment =music=

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP