望郷十年

この曲の表示回数 34,939
歌手:

香西かおり


作詞:

里村龍一


作曲:

聖川湧


遠い夕陽に 哭く木枯らしが
胸であなたの 呼ぶ声になる
離れて十年 忘れはしない
想いで千里を 心が帰る
あなたと言う名の 恋しい故郷(ふるさと)へ

雪のホームで かじかむ指に
息を吹きかけ 温(ぬく)めてくれた
恋しさ十年 遥かな月日
真綿が降るよに 逢いたさ積る
詫びても戻れぬ いのちの人だけど

夜行列車の 灯りの帯が
北へ流れる 蛍に見える
逢いたさ十年 冬空夜空
土産の一枚 いつの日織れる
あなたと涙の 添い寝の夢むしろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷十年 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:PODH-1480
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP