試聴する

LOVE 2 HATE

この曲の表示回数 19,486
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

Yuji Nakada


作曲:

Yuji Nakada


いつも単調な サイクルの輪をくぐって
浮かない現実が 開き直れば
静かな悲劇

思いつきの 連続で目が回って
君に触りたくって
夜空に晒す
愛の言葉の醜さよ

全部仕組まれた
甘い罠だった

愛しさが身を染めて
憎たらしさに呆れ
思いは加速していくばかり

塗り固めたイメージが
崩れ落ちて行く様
なかなかお目にかかれないよ

いつも冷静な 肩から腰にそって
張りつめていくテンション
尋常じゃない
赤い重力で

今の気分は 完全に血が上って
判断がつかなくって
世界の全てを
敵に回したっていいんだ

耳元で言った
これは罰だって

君が持ち込んだリズムが
何かを狂わすのさ
どれにも当てはまらないセオリー

記憶を辿ってみても
身に覚えの無い事
引き摺りおろされるように
愛に果て

君は気まぐれ
まさに罪だって

恋が襲った
恋が襲った
恋が
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LOVE 2 HATE 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-06
商品番号:WPCL-10462
Warner Music Japan =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP