ワインの匂い

この曲の表示回数 16,582
歌手:

小田和正


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


ワインの好きなその娘はいつでも
いくつもいくつもメロディーをつくって
窓から遠くを見つめながら
やさしく哀しいピアノをひいてた

別れたひとの思い出をうたにして
涙を流しては口ずさんでいた
はじめてふたりで歩いた日に
あの娘はささやいた眼をとじたまま

私はもう誰も好きに
なることもない 今は
ありがとう あなたはいいひと
もっと早くあえたら

逃げてゆく逃げてゆく倖せが
時の流れにのってあの娘から
しばらくの間この街から
離れてひとり旅にでてみるの

あの雨の日 傘の中で
大きく僕がついた
ためいきはあのひとに
きこえたかしら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ワインの匂い 歌手:小田和正

小田和正の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-15
商品番号:FHCL-7004
fun house(BMG)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP