雨も風も

この曲の表示回数 8,107
歌手:

小池徹平


作詞:

小池徹平


作曲:

小池徹平


通り雨は突然やって来て
ほんの少し街を潤しても
気が付けばいつの間に
またどこかへ消えちゃうんだね

心の隙間するりと入り込み
君はまるで子猫のようだけど
やさしさに応えるようなこともなくて
それでいいさ

恋かどうかもわからない曖昧さで
僕らの時間は流れてく

愛してるとかそんな大袈裟なこと
言えるわけもなく想いはすれ違う
目覚めた時に夢の続き見てるようで
君がいつか通り雨に
溶けてしまうような気がした

風が吹けば雨雲押し流し
濡れた土のにおいも薄れゆく
わずかな思い出が君を支えるのなら
それでいいさ

お互いの気持ちもわからない曖昧さに
苛立つこともあるけど

恋してるとかそんな特別じゃなく
偶然に出会い気付けば傍に居て
空気みたいに当たり前の二人だから
雨上がりの風に吹かれ
消えてしまうそんな気もして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨も風も 歌手:小池徹平

小池徹平の新着情報

  • アイシテモ / ♪唇に指をあてる仕草に
  • AIR STYLE / ♪開け放した窓を夏の風が抜けて
  • 波音 / ♪ありふれた日のありふれた午後
  • My Way / ♪海から見えた打ち上げ花火
  • 終わったはず / ♪終わったはずと分かってるのに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

商品番号:UMCK-1231

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP