何処かの空

この曲の表示回数 6,038
歌手:

小池徹平


作詞:

WaT


作曲:

小池徹平


太陽は今日も夢を見てるみたいに
穏やかな春の空

微かに香る風に誘われるように
舞い降りた季節に包まれ

真っ直ぐ行こうよ
一緒に行こうよ
風が背中押してくれるはずさ
真っ白な日に
描く何処かの空
いつか夢に見た気がしてなぜか
嬉しくて

やがて暮れかかる西の空滲んで
東の空には一番星

あっという間に
時は経つけれど
明日またこの場所で会えるはずさ
沈む夕日に
少し黄昏れてみた
どうして暮れる空を見ると心
切ないの

真っ直ぐ行こうよ
一緒に行こうよ
風が背中押してくれるはずさ
明日またきっと
描く何処かの空
どんな色も重ねられるそんな
一日を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:何処かの空 歌手:小池徹平

小池徹平の新着情報

  • アイシテモ / ♪唇に指をあてる仕草に
  • AIR STYLE / ♪開け放した窓を夏の風が抜けて
  • 波音 / ♪ありふれた日のありふれた午後
  • My Way / ♪海から見えた打ち上げ花火
  • 終わったはず / ♪終わったはずと分かってるのに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-27
商品番号:UMCK-1231

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP