赤レンガ

この曲の表示回数 8,488
歌手:

小池徹平


作詞:

WaT


作曲:

小池徹平


ざわめく街が夕暮れに溶けゆく頃
家路を急ぐ人波に取り残され
それでも僕ら手を繋ぎ歩き出した
少しぎこちなくて可笑しいね

君の笑顔こうして逢えるのも
きっとこれが最後かな

一緒に笑い合って
君と過ごした日々
思い出募るほど寂しさ増すけれど
こんなにも切ない気持ちになるならば
恋も涙も無くなればいいのに
からっぽに

君の笑顔をまだ横目に感じられる
繋いだ手から伝わってくる息遣い
夕闇の中君のことが見えるようで
二人近づいたような気がしたね

赤いレンガその先に見えた
恋が溶けてしまうようで

どれだけの時間が
流れても消えない
記憶があるのならそう信じていたい
あと少しで僕ら別々の道へと
歩き出してしまうけど想いは
そのままに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤レンガ 歌手:小池徹平

小池徹平の新着情報

  • アイシテモ / ♪唇に指をあてる仕草に
  • AIR STYLE / ♪開け放した窓を夏の風が抜けて
  • 波音 / ♪ありふれた日のありふれた午後
  • My Way / ♪海から見えた打ち上げ花火
  • 終わったはず / ♪終わったはずと分かってるのに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/06/27
商品番号:UMCK-1231
ユニバーサル シグマ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP