誰も居ない家

この曲の表示回数 13,359
歌手:

MUCC


作詞:

逹瑯


作曲:

ミヤ


重たい足取り 暗い帰り道
立ち並ぶ灯りと 夕食のにおい
首から重たくぶら下がった心の鍵
子供は世界を平坦に憶えた

誰も居ない家は子供を手招くが
夕日が沈んでも帰りたくは無かった
笑顔の仮面で 子供は寂しさを騙して
ドアの鍵を開け 孤独という化ケ物に喰われた

真っ暗な部屋 虚しさとさぁ遊びましょう
いつか慣れるさ やがて 麻痺して
涙も乾く

ほんの少しだけ ほんの少しでいい
必要とされた記憶を下さい
一瞬でもいい ほんの僅かだけ
愛されたと言う事実が欲しい

重たい布団 うずくまり さぁ眠りましょう
誰だって目を閉じたなら 独りになるんだ
唯一 ぬくもりを感じられた子猫を抱いて
夢の中で どこへ行こうか?
みんな一緒に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:誰も居ない家 歌手:MUCC

MUCCの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-01
商品番号:POCE-6904
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP