家路

この曲の表示回数 15,319
歌手:

MUCC


作詞:

逹瑯


作曲:

SATOち・ミヤ・逹瑯


僕達だけの秘密の近道 二人、自転車で走り抜けた
ふと思い出す 鮮やかな映像は今の僕には眩しすぎた

生まれてきた事さえ忘れて死ぬ事ばかり考えて
その手首じゃ可愛い服も浴衣も着れないでしょう
あなたは悲劇のヒロインですか?あなたを救ってくれるのは誰ですか?
そうやってそこから一歩も動かないつもりですか?

昨年よりもずっと暑くなりそうです
蝉の声も蛙の声もここじゃ聞こえません
今でも君の写真を持っているのは
無くしたくない物がそこにあるからなのでしょう

コンクリートの乾いた雑音から それは緑に変わってく
あの日の温度に近づく窓を眺めてる
凍えかけの僕

自分の痛みばかり押しつけて人の痛みを聞く耳を
あなたは持ってますか?
他人に求めるだけじゃなくて与える事ができますか?
私の影を背負い込めますか?口では何とでもいえるでしょう
癒してもらう気もないけれど

昨年よりもずっと暑くなりそうです
手の中を擽る蛍はここでは見えないけど
冬がきて春になり 今年も夏はくる
君なら今の僕を見て何と言うのでしょう?
僕の帰りを待つ人なんて誰もいそうにないけれど
何故か好きなんです 僕に還りたいんです

やがて冬がきて春になり 来年も夏はくる
そして僕は「僕」になれと あぜ道に花が咲く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:家路 歌手:MUCC

MUCCの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/06/06
商品番号:UPCI-1065
ユニバーサル シグマ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP