別れてひとり

この曲の表示回数 13,850
歌手:

大月みやこ


作詞:

白鳥園枝


作曲:

市川昭介


別れはすませた はずでした
悔やみはしない はずでした
女の命を かけた人
愛してる 愛してる
心が燃える
あなたにも一度 逢わせてほしい

想いは残さぬ はずでした
ひとりに慣れた はずでした
飲めないお酒に 泣いた夜は
すがりたい すがりたい
あなたの胸に
別れて三年 どうしているの

気強く生きてく はずでした
弱音はいわぬ はずでした
女の涙を わかってほしい
信じてる 信じてる
逢える日だけを
私は一人じゃ 生きられません
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れてひとり 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:KICX-3362
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP