夜のララバイ

この曲の表示回数 21,955
歌手:

藤田まこと


作詞:

五木寛之


作曲:

弦哲也


優しいと いう字を
人を憂(うれ)うと読んでみる
いつも そのこと 思うたび
つらい気持ちに なってくる
優しいだけでは 生きられず
つよくなるだけ こころがさむい
だから せめて こんな夜は
あかりを消して
ひとりで うたう 子守歌

偲(しの)ぶと いう字を
人を思うと 書いてみる
だけど 昔の思い出に
すがる気持ちは ないんだよ
この世に生きると いうことは
胸をはるだけ 背中がさむい
だから せめて こんな夜は
自分のために
ひとりで うたう 子守歌

だから せめて こんな夜は
自分のために
ひとりで うたう 子守歌

ララバイ ララバイ ラララーラバイ
ララバイ ララバイ ララララララバイ
hum.…(ハミング)
ラララ ララーラ バイ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜のララバイ 歌手:藤田まこと

藤田まことの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-11-22
商品番号:TECA-12063
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP