君ははぐれている

徳永憲

君ははぐれている

作詞:徳永憲
作曲:徳永憲
発売日:2008/09/03
この曲の表示回数:1,882回

君ははぐれている
さっき見た夢がもう懐かしい朝 猫は
自分を舐める 自分を舐める きっと きっと
窓から光が射す 朝刊が冷えている
温めてやれ 温めてやれ 早く

目を覚ましたのかい?
目を覚ましたのかい?
君ははぐれている はぐれている
人なのに何もわかっちゃいない

がたんと飛び上がるトーストに振り向いた
出来上がりさ 出来上がりさ きっと きっと
お隣のラジカセが得意気に鳴っている
壊してやれ 壊してやれ 早く

目を覚ましたのかい?
目を覚ましたのかい?
君ははぐれている はぐれている
人なのに何もわかっちゃいない

朝日を体に集めて猫は舐める 自分を舐める
君ははぐれている はぐれている
人なのに何もわかっちゃいない
人なのに何もわかっちゃいない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません