この曲の表示回数 10,363
歌手:

朝倉さや


作詞:

草野正宗


作曲:

草野正宗


忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
小さく丸くなっていたこと

かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけど

さよなら 君の声を 抱いて歩いてゆく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていたあの日まで

風が吹いて飛ばされそうな
軽いタマシイで
他人と同じ様な幸せを
信じていたのに

これから 傷ついたり 誰か傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

瞬きするほど 長い季節が来て
呼び合う名前が こたまし始める
聴こえる?

さよなら 君の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままでどこまで届くだろう

ああ 僕の声を 抱いて歩いて行く
ああ 僕のままで 何処まで届くだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:楓 歌手:朝倉さや

朝倉さやの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-12-03
商品番号:SLSC-6
Solaya Label

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP