ラバウル海軍航空隊

この曲の表示回数 17,396
歌手:

灰田勝彦


作詞:

佐伯孝夫


作曲:

古関裕而


銀翼連ねて 南の前線
ゆるがぬ護りの 海鷲達が
肉弾砕く 敵の主力
栄えある我等 ラバウル航空隊

数をば恃んで 寄せ来る只中
必ず勝つぞと 飛び込む時は
胸にさした 基地の花も
にっこり笑う ラバウル航空隊

海軍精神 燃えたつ闘魂
いざ見よ南の 輝く太陽
雲に波に 敵を破り
轟くその名 ラバウル航空隊

沈めた敵艦 墜とした敵機も
忘れて見つめる 夜更けの星は
われに語る 戦友の御霊
勲は高し ラバウル航空隊
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラバウル海軍航空隊 歌手:灰田勝彦

灰田勝彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-21
商品番号:VIDL-30320
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP