あの日の君へ

この曲の表示回数 7,988
歌手:

KOTOKO


作詞:

KOTOKO


作曲:

高瀬一矢


やわらかな風に
飛ばされて消えた
わたぼうし追って
迷い道 君を見つけた
寒がりな僕を
暖めてくれる
ひだまりの笑顔
なつかしい木綿の匂い

不器用に抱きしめた胸で僕を見上げて
“信じてる…”何もかも
今 僕に預けて

時になぜか 寂しさは
胸の隙間 すべりこむ
だけど君がここにいるから
明日が見えるよ ほら

丘に立つ君の
長い髪揺らす
夏の風 遠く
君のふるさとへと運ぶ
振り返る笑顔
木漏れ日が揺れる
いつまでもそこで
輝いてほしいと願う

次々に生まれては消えてゆくシャボン玉
遊ぶ君 ふわふわと
空まで舞い上がる

時になぜか 幼さは
時計の針 巻き戻す
いつか君が消えてしまうなら
あの日に閉じ込めたい

今日も 明日も あさっても
10年後も 千年後も
君の頬に おやすみのくちづけをしたいから

時になぜか 切なさは
風のように吹き抜ける
だけど君がここにいるから
涙も乾くよ ほら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの日の君へ 歌手:KOTOKO

KOTOKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-25
商品番号:LACA-9021
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP