焔(ほのお)

この曲の表示回数 7,417
歌手:

日吉ミミ


作詞:

坂口照幸


作曲:

大谷明裕


灯り落とした 枕辺は
寝物語の 夢がたり
紅の乱れも そのままに
口で移した しのび酒

ああ 抱かれて女は花になる
惚れりゃ誰でも初心になる
燃えて散れ散れ 胸で散れ
女ごころの 花舞台

泣けぬおんなの 写し絵が
窓の三日月 なぜ細る
せめて解かれた 黒髪を
寝てるおとこの 腕に巻く

ああ すがれば尚さら 仇になる
無理を通せば 駄目になる
燃えて散れ散れ 胸で散れ
女ごころの 花舞台

ああ 抱かれて女は花になる
惚れりゃ誰でも初心になる
燃えて散れ散れ 胸で散れ
女ごころの 花舞台
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:焔(ほのお) 歌手:日吉ミミ

日吉ミミの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP