愛・たそがれ

この曲の表示回数 10,690
歌手:

島津亜矢


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

幸耕平


悲しみが この都会を濡らしても
時はあしたの 用意を始めてる
生きてきた 長さより 輝けば
過去を旅した それが人生

あゝ 黄昏が綺麗
悲しくなるほど 心を染めて
あゝ 愛されて綺麗
いまが一番 美しいから

追憶に たたずみふりむけば
若きあの日の 時代がそこにある
恋をして 別れても 燃えたなら
夢に残した それも小説

あゝ 黄昏が綺麗
切なくなるほど 心は自由
あゝ 愛されて綺麗
いまが一番 美しいから

あゝ 黄昏が綺麗
悲しくなるほど 心を染めて
あゝ 愛されて綺麗
いまが一番 美しいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛・たそがれ 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

  •  / ♪誰もほんとはないものねだり
  • 恋花彩々 / ♪色のいの字と命のいの字
  • 命の別名 / ♪知らない言葉を覚えるたびに
  • 最後の雨 / ♪さよなら呟く君が僕の傘残して
  • じれったい / ♪わからずやの濡れたくちびるで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-06-21
商品番号:TECE-31018
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP