男の街

宮史郎

男の街

作詞:浜松雄踏
作曲:西條きろく
発売日:1993/09/21
この曲の表示回数:24,488回

男の街
小雨に濡れてる 五稜郭
襟をつま立て 駆け抜けた
どうせ恋など 縁ない奴が
慰め言葉に 涙ぐむ
男の街だよ 函館は-

海峡屋島に 陽が沈みゃ
瀬戸内あたりに 船がつく
帰って来いよと おふくろさんが
書いた便りに 故郷なまり
男の街だよ 高松は-

霧雨煙るか 桜島
すねたあの娘の 影一つ
どうせゆきずり 一夜のなさけ
帰るあてない 貴方を待つ
男の街だよ 鹿児島は-

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム