冬物語

作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし
発売日:1993/05/26
この曲の表示回数:33,162回

冬物語
枯葉の散る街は 黄昏が似合うけど
恋の終りに人は誰でも 心の冬支度
映画を観てたよな あなたとの物語り
ラストシーンのひとコマさえも
いまでは映せない
時間よ戻れわたしのこの胸に
そしてあなたを過去から連れてこい
あの日のままで 優しいままで
わたしのそばに

指輪の白い跡 見つめれば悲しくて
あれは八月夏の終りに 私を置きざりに
過ぎゆく時だけが あしたを急ぐけど
このわたしには冷たい冬が
窓辺に待っている
時間よ戻れ わたしのこの部屋に
そして想い出 過去から連れてこい
あの日のままで 優しいままで
わたしのそばに

あの日のままで 優しいままで
わたしのそばに

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません