冬の駅

大月みやこ

冬の駅

作詞:石本美由起
作曲:桜田誠一
発売日:2004/06/20
この曲の表示回数:24,125回

冬の駅
好きになるのが 罪ならば
罪に泣いても いゝのです
愛しても……愛しても
あゝ 雪の花
燃えてこぼれる 女の情け
朝は悲しい 冬の駅

いのち縮める 運命でも
もとの他人にゃ 戻れない
眼をとじて……眼をとじて
あゝ 雪の花
濡れてせつない 女の涙
みれん寒々 冬の駅

夢の続きを 待ちますと
言えば身を切る 風の笛
縋っても……縋っても
あゝ 雪の花
ついて行けない 女の心
汽車よわかるか 冬の駅

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません