冬の駅

この曲の表示回数 15,919
歌手:

大月みやこ


作詞:

石本美由起


作曲:

桜田誠一


好きになるのが 罪ならば
罪に泣いても いゝのです
愛しても……愛しても
あゝ 雪の花
燃えてこぼれる 女の情け
朝は悲しい 冬の駅

いのち縮める 運命でも
もとの他人にゃ 戻れない
眼をとじて……眼をとじて
あゝ 雪の花
濡れてせつない 女の涙
みれん寒々 冬の駅

夢の続きを 待ちますと
言えば身を切る 風の笛
縋っても……縋っても
あゝ 雪の花
ついて行けない 女の心
汽車よわかるか 冬の駅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の駅 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-20
商品番号:KICX-6231
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP