山の湖

この曲の表示回数 37,267

森の梢に 陽は落ちて
時雨を誘う 鐘の音
あゝ落葉松(からまつ)の 湖に
今年も秋は 忍びあし

影にひかれて はるばると
火を噴く山に 来はしたが
あゝ思い出の 山裾は
声なくそよぐ 風ばかり

蒼い都の 宵月や
瞼にしみる 雨の駅
あゝ人の子は 恋ゆえに
他国の空の 雲を見る

山は涯ない 野は暗い
帰らぬ夢と 決めたのに
あゝちらちらと 目がしらを
かすめて泛ぶ 君の顔

ここも一夜か 山の宿
あす待つあては ないものを
あゝ昏れなずむ 湖に
落葉の雨は またそそぐ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:山の湖 歌手:石原裕次郎&浅丘ルリ子

石原裕次郎&浅丘ルリ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/06/23
商品番号:TECE-28477
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP