東京さすらい歌

この曲の表示回数 20,497

ビルの谷間の 人波(ひとなみ)が
寄せて渦まく 日の昏(く)れどきは
さすらいの 胸に愁(うれ)いの
ドラが鳴る
銀座は あー銀座は
海のない港

劇場(こや)のネオンに 飾(かざ)られた
クレオパトラの かなしい笑顔
呼びかけて 言葉(ことば)かよわぬ
人の子も
めがしらー あーめがしら
濡らす数寄屋橋(すきやばし)

遠いふるさと 遠い人
花の都の春待ち侘(わ)びて
うすれゆく 水の夕陽に
目をやれば
皇居の あー 皇居の
杜(もり)も霞(もや)の中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京さすらい歌 歌手:石原裕次郎&浅丘ルリ子

石原裕次郎&浅丘ルリ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/05/26
商品番号:TECE-28476
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP