ブーゲンビレア

この曲の表示回数 7,088

夏草 風が薫り
そびえる雲の峰
弧を描く鳥のうた
眠り誘う籠枕

思い出すのはきみの面影
いまも夢うつつに乱れる胸

好きでした好きでした
二度ともう会えなくても
永遠に永遠に
思いは消えない

涙の淵を泳ぐ
孤独な熱帯魚
言葉も交わせぬまま
ちぎれた指の温もり

はしゃぐ少女が笑いかけてる
淡いその唇 誰を想う

いつの日かいつの日か
きみと結び合う日まで
永遠に永遠に
夜空を見上げよう

いつか私がこの世を去ったら
ブーゲンビレアの花 植えてください

好きでした好きでした
二度ともう会えなくても
永遠に永遠に
思いは消えない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ブーゲンビレア 歌手:大山百合香

大山百合香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-10-18
商品番号:AICL-1775
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP