漁火恋歌

この曲の表示回数 31,034

指をのばせば この手に届く
思いすごしの 夢でした
北のはずれの 岬宿
波の間に間に 哀しく揺れる
……あの漁火は
女のため息 恋あかり

あなたまかせの 倖せなんて
しょせん片道 砂の道
頬にうす紅 さしたなら
胸のすき間を うずめてくれる
……あの漁火に
女がつぶやく ひとり言

塩のつぶてに 打ち上げられて
肩をよせ合う さくら貝
こころ流れ木 夜(よ)もすがら
海に抱かれて 泣くだけ泣いて
……あの漁火と
女の明日を みつけたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:漁火恋歌 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/11/30
商品番号:TKCA-72929
株式会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP