青春の影

この曲の表示回数 9,307
歌手:

CANCION


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


君の心へつづく長い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとてもけわしく細い道だったけど
今 君を 迎えにゆこう
自分の大きな夢を追うことが
今までのぼくの仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために涙がはこばれて
君のひとみをこぼれたとき
恋のよろこびは愛のきびしさへの
かけはしにすぎないと
ただ風の中にたたずんで
君はやがてみつけていった
ただ風に涙をあずけて
君は女になっていった

君の家へつづくあの道を
今 足もとにたしかめて
今日から君はただの女
今日から僕はただの男
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青春の影 歌手:CANCION

CANCIONの新着情報

  • 栄光の鐘 / ♪熱き想いを語り尽くしたホーム
  • 僕らのモラル / ♪最近今いち盛り上がりに欠ける
  • ZERO / ♪迷いながら選んだ僕なりの答え
  • 夕だち / ♪風を見過ごしてバス停で待って
  • Merry-go-round / ♪ねぇちょっと教えてよ最近ひとりで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-01
商品番号:BVCR-19069
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP