ため息キップ

大同生命 CMイメージソング 

この曲の表示回数 25,267
歌手:

平井堅


作詞:

平井堅


作曲:

平井堅


僕を乗せどこへ行くため息混じりの列車
引き止める情熱も乗り過ごしてばかりで

どこへでも行けそうで気付かないフリをしてた
握り締めたキップは滲んで行き先が見えなくて

君の君の隣に居れば景色も同じと思っていた
なのになぜかその瞳には僕の知らない影が射す

夕映えに目を細めまた次の駅見送り
君といつか見てた黄昏をひとり思い出してた

君の君の隣で僕は言葉を飲み込んでばかりいた
どこへどこへたどり着くのか答えは景色に紛れてく

僕を乗せどこへ行く先が見えない線路を
握りしめたキップの行き先君と見つけられたら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ため息キップ 歌手:平井堅

平井堅の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/10/26
商品番号:DFCL-1220
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP