アイドルなんかじゃなかったら

AKB48

アイドルなんかじゃなかったら

作詞:秋元康
作曲:YSU
編曲:APAZZI
発売日:2023/08/14
この曲の表示回数:46,236回

アイドルなんかじゃなかったら
いつの日からか気づいていた
胸の奥で揺れるときめき
今日は来てるかな 来てないかな
探してしまうの

目と目が合っても
微笑むしかない
他の誰かにバレちゃったら
あっという間にスキャンダル大炎上

アイドルなんかじゃなければ
好きだと伝えられるのに
初めての切なさ
どうやって隠せばいい?
もう全てを捨てたっていいと
あと少し勇気があれば
ステージ飛び降りて
普通の子になれた

歌番組で歌いながら
カメラの向こう あなたにサイン
I love you! のウインクをしたけど
観ててくれたかな

私の部屋に
遊びに来て欲しい
手を繋いで歩きたいけど
パパラッチたちがほら ずっと狙ってる

だけどアイドル やめられない
あなたはわかっているのね
応援してくれてる
ファンを裏切れないと…
もしも 次に生まれ変わったら
みんなの前で堂々と
キスができるような
女の子になりたい

あんなにも憧れてた
歌って踊れる日々よ
燃えるような恋をしてみたいけれど
今じゃないってきっと神様が言ってるわ

アイドルになってよかった
卒業する時 言いたい
絶対 それまでは
誰も好きにならない

アイドルなんかじゃなければ
好きだと伝えられるのに
初めての切なさ
どうやって隠せばいい?
もう全てを捨てたっていいと
あと少し勇気があれば
ステージ飛び降りて
普通の子になれた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×