試聴する

プリヴェ

この曲の表示回数 5,518
歌手:

鈴木祥子


作詞:

鈴木祥子


作曲:

鈴木祥子


愛していると言って、―言って?
人混みに流されそうで 不安になる

あぁ時々こんなふうに
生きることにおびえてしまう―でも、
あなたといる世界で
はじめてわたしはわたしがみえる。

愛してると言って、
強くても 弱くても、それが
私だと言って、言って?

とざされた瞬間―プリヴェ

眠ってるあなた、まるで無防備な
こねこみたいにみえて、抱いてあげたくなる。

あぁふとした瞬間に
こぼれるこれが“愛”とよべるなら、
あなたといる世界で
はじめてわたしはわたしになれる。

愛してるの、ずっと
自由な人でいてほしい、だけど
とけるくらいいっしょにいたい ―痛い。
永遠の葛藤、なの。

愛してると言って、
いい時も わるい時も、いつも
愛はそんなまぼろしじゃない―それは、
現実の生活―プリヴェ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プリヴェ 歌手:鈴木祥子

鈴木祥子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-26
商品番号:WPC6-8459
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP