試聴する

センチメンタル・ジャーニー

この曲の表示回数 11,081
歌手:

馬の骨


作詞:

堀込泰行


作曲:

堀込泰行


空(から)のワゴンに響く
馬鹿な話のDJにそうさ
悲しい気分も紛れる
何かありそうな 土曜日に浮かれた街を

ただ 大きな川のように
眺めてる 僕も

長い午後を旅しよう
風を追いかけ
行こう レディオからもれる
ビートにまかせ

気だるいボディに残る
自棄(やけ)なウィスキーは何のためさ
移ろう雲に思う
どこまでも さぁ運命と踊って行こう

そうさいつでも 犬のように
あがいてもいいだろ

長い午後を旅しよう
太陽のもとへ
行こう レディオからもれる
ナンバーにまかせ

ある種のパスポートをもう僕らが
持てないとしてもね

長い午後を旅しよう
風を追いかけ
行こう レディオを溢れ出す
ビートにまかせ

太陽のもとへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:センチメンタル・ジャーニー 歌手:馬の骨

馬の骨の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP