試聴する

Red light,Blue light,Yellow light

この曲の表示回数 16,544
歌手:

馬の骨


作詞:

堀込泰行


作曲:

堀込泰行


赤い 彼女は今日も
車窓 眺めている
揺れる 鏡の奥に無くしものを
探しているのさ

青い 彼女は今日も
きつい 香水(パフューム)を残す
まるで この季節の無い街にからむ
野バラのように

軋む線路で
どこへでも行けるさ
乗り換えられない自分と
ダンスを上手く踊るなら

遠く 手の鳴る方へ
あの 闇夜の向こうへ
こころの奥にベルが鳴り響く
メトロのように

黄色い 彼女は今日も
暗い 世の中を嘆く
みんな 故郷はどこか遠くさ
この街も動物園(ズー)も

浅いシートで
見る夢の終わりが
向かいの窓に浮ぶ
ゾンビのような そいつなら

遠く 手の鳴る方へ
あの 闇夜の向こうへ
こころの声がドアをこじ開ける
ブルースのように

遠く 手の鳴る方へ
あの 闇夜の向こうへ
こころの奥にベルが鳴り響く
メトロのように

Red light!
Blue light!
Yellow light!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Red light,Blue light,Yellow light 歌手:馬の骨

馬の骨の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/06/22
商品番号:COCA-50851
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP