あいつの残したものは

この曲の表示回数 11,130
歌手:

オフコース


作詞:

鈴木康博


作曲:

鈴木康博


思い出の中へ 消えかけていた君から
遠い日々を 呼びもどすような電話が
大人びた声に おどろきを かくせずに
思わず あいさつの 言葉さえもでなかった

今なら あなたに会えそうな気がするという
悲しみも 癒えてあなたに笑顔がみせられる

あいつの思い出を かたる君の横顔に
少女らしい あどけなさなんてみえない
あいつは 妹だった君に 突然
一人 生きる さみしさだけ残し死んだ

たよる人をなくして 一人おびえながら
流してきた涙が 君を強くした

何故 今頃 愛をうちあけにきた
若き日々の中へ 君をおいてきたのに
何故 今頃 愛をうちあけにきた
若き日々の中へ 君をおいてきたのに

あいつが私に 残したものは
あどけない頃の君の ほほえみだった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あいつの残したものは 歌手:オフコース

オフコースの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-28
商品番号:TOCT-10250

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP