避暑地の出来事

この曲の表示回数 7,866
歌手:

荻野目洋子


作詞:

売野雅勇


作曲:

筒美京平


霧に隠れて口づけしたね
岸を離れた青いボートで
愛した人が他にいること
隠し通したAugust Lake

切なくて切なくて
花びらをそっと噛んだ

好きにならずにいられない
心が心が哀しかったの

桟橋の上寝転んだまま
二人で聴いた「夏のクラクション」
白いクーペで遠い少女に
もし戻れたらShould be happy

淋しくて淋しくて
口笛をそっと吹いた

ルージュ直した水鏡
涙で涙で静かに割れた

好きにならずにいられない
心が心が哀しかったの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:避暑地の出来事 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-05
商品番号:VICL-18209
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP