わずかの涙

この曲の表示回数 7,329
歌手:

藤谷美和子


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


蒼い月灯り 窓の外はシャンパーニュ
鏡代わりに髪を梳き 溜め息で曇らせてる

街を見下せば
ネオンたちが 泡みたい
ホテルの部屋で“Don't disturb!”
淋しさに慣れたりしない

もう終わりそうな 恋だから
もう ジェラシーなど
ないけれど 私 1人
最後の夢を見る

わずかの涙じゃ
忘れられない 悲しみも
思い出に 助けられ
いつの日か 過去形に……

ひとつのグラスに あふれそうな時が過ぎ
点滅してるメッセージ 言い訳は 聞きたくないわ

ああ すれ違った 愛なんて
ああ サヨナラまで
傷つける 今夜だけは 最初の嘘をつく

やさしくされたら
決心さえも 揺らぐから
後悔に 手を借りて
いつまでも 泣かせてよ

わずかの涙に
胸が切なく 震えても
愛しさの その出口
きっと 見つけられやしない

わずかの涙じゃ
忘れられない 悲しみも
思い出に 助けられ
いつの日か 過去形に……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わずかの涙 歌手:藤谷美和子

藤谷美和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-21
商品番号:CODA-384
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP