月夜だね

この曲の表示回数 9,911
歌手:

川中美幸


作詞:

たきのえいじ


作曲:

叶弦大


路地のあかりが チラチラと
夜を待てずに 灯を点す
酒場通りの片隅で さし向かい
指の先まで しみてくる
お酒のしずく
久し振りなら なおのこと
せめて今夜は水いらず
月夜だね 月夜だね
燃える 恋心

誰が唄うか 演歌節
なぜか目頭 熱くなる
どこか似ている身の上を 聞くようで
今は添えない ふたりでも
私はいいの
夢が心の 道しるべ
あなた酔っても いいかしら
月夜だね 月夜だね
あなた 月夜だね

指の先まで しみてくる
お酒のしずく
久し振りなら なおのこと
せめて今夜は 水いらず
月夜だね 月夜だね
燃える 恋心
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月夜だね 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-01
商品番号:TECE-50641
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP