白い浮雲

この曲の表示回数 14,892
歌手:

石原裕次郎


作詞:

萩原四朗


作曲:

上原賢六


火を噴く山を 見上げたら
涙こぼれる 二年ぶり
落葉松の林 つきる空に
あの日のままの 雲ひとつ

死んでもやれず 抱きもせず
あの子一人を 山裾に
ふり棄ててにげた
弱い俺が 今更何を 悔みごと

火を噴く山を 見上げても
誰がふたたび 呼ぶものか
ほろにがい影の 白い雲よ
せめては秋の 風に散れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い浮雲 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-26
商品番号:TECE-28475
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP