パンとフィルム

君彩

パンとフィルム

作詞:佐高陵平(Hifumi,inc.)
作曲:齋藤大
発売日:2021/04/21
この曲の表示回数:15,348回

パンとフィルム
金木犀だった
懐かしい風の匂いがして
左手は誰か探していた
桜だった
髪の毛からんだ花びらを
からかう声 聴こえた気がした

暮らしのなか
椅子の足に パンの湯気に
どこでもきみがいて

嗚呼ありふれた けれど美しい日々よ
思い出と呼ぶには 鮮やか過ぎるフィルムたち
間違えない恋なんて恋じゃないとか言って
幼いあたしを見つめる おとなの瞳が好きだった
寂しさ 遥か過ぎ去って
空は変わらずそこにあって

天気雨がアスファルト叩く匂いがして
立ちのぼった きみの気配
想い全て 言葉に出来るわけないな
あと一度抱きしめればよかった

暮らしのなか
シャツの襟に 靴の紐に
どこでもきみがいて

嗚呼くだらない けれど愛おしい日々よ
思い出さないでいいよ 二人描いたフィルムたち
失った恋だけで進んでくには ちょっと長過ぎるよな
いっそ涙ごと連れてゆけばいいか
終わっても 終わらない恋だった
どこにでもある恋だった

時はいずれ あたしを変えるだろう
誰かに合わせるように 踊るみたいに
歩いてゆくんだろう
最後の夜に交わした(きみと) 最後の言葉消えないままで
まだきみが残ってる
耳のなかに きみを残してる

ただなにげなく けれどあたたかな日々
傷つきながら 二人で笑っていた
何もない けれどきみがいた日々

嗚呼ありふれた けれど美しい日々よ
思い出と呼ぶには 鮮やか過ぎるフィルムたち
間違えない恋なんて恋じゃないとか言って
幼いあたしを見つめる おとなの瞳が好きだった
さよなら 遥か過ぎ去って
日々の記憶を残して
空は変わらずそこにあって

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

君彩の人気歌詞ランキング

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:09:30

  1. 阿修羅ちゃん
  2. Cry Baby
  3. 14th Syndrome feat. RUI, TAIKI, edhiii boi
  4. Brighter
  5. Shine

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ハート
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 明け星
  5. 阿修羅ちゃん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照