この曲の表示回数 10,178
歌手:

桜田淳子


作詞:

犬丸秀


作曲:

犬丸秀


あなたとあの人の 幸せの裏庭で
懸命に咲いていた 花があったの
ゆっくりと流れる 夢のようなロマンスを
目をこらし目立たずに 見守っていたの

あたためた恋心 庭のすずめ達が
聞きつけて悲しんで 風に知らせた
風達も涙ぐみ あの窓たたいた

窓…

あなたのあの窓の 向こう側から聞こえる
喜びのあの歌は とても大きくなっていた
気がつくと二人は 庭を通り過ぎて
あの人は無意識に 私を踏んでいった

蹴散らされて くしゃくしゃになった私の愛は
咲く事が出来ずに 窓を見上げた
あの窓は変わらずに 曇りさえしなかった

窓…

吹きぬける時間は 私を見放して
虫達を引き寄せた 色は枯れてた
横たえたこの身に 話かける草もなく
ひからびた花びらは もうすぐ落ちる

蹴散らされて くしゃくしゃになった私の愛は
咲く事が出来ずに 窓を見上げた
あの窓は変わらずに 曇りさえしなかった

窓…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:窓 歌手:桜田淳子

桜田淳子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-04
商品番号:VICL-41063
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP