試聴する

酒しずく

この曲の表示回数 1,674
歌手:

三丘翔太


作詞:

麻こよみ


作曲:

水森英夫


バスは二日に 一度だけ
山の谷間の ふる里よ
捨てたつもりが 今さら何で
何で浮かぶか コップ酒
どうしているか 妹は

渡る世間の 冷たさに
心寒々(さむざむ) 裏通り
手紙ひとつも 残さず越えた
越えた日暮れの 峠道
幾年(いくとせ)過ぎた あの日から

星が煌(きら)めく あの夜空(そら)は
今も変わらぬ ままだろか
悔いはしないと 飲み干す酒に
酒に涙の ひとしずく
今夜の夢で 帰ろうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒しずく 歌手:三丘翔太

三丘翔太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/18
商品番号:TECA-20067
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP