試聴する

揺れるドレス

この曲の表示回数 340
歌手:

果歩


作詞:

果歩


作曲:

果歩


花柄のベッドで
死んだように眠る美しい人に
私はなりたい
風吹く一夜(ひとよ)の
生温い世界に
沈む今日は寂しいな
淡い香りに誘われる蝶みたいな
彼はとても単純さ
愛しい眩ゆい朝の光よ
彼を救ってやれよ

夢見てグッバイ
最後ならクスッと笑えるくらいの
ハッピーエンドでいたかったの
「仕方ないね、幸せでいてね」
なんて薄っぺらい愛みたいでさ
ほんと笑えるよ

カーテンが揺れて
木漏れ日が綺麗ねって
思える美しい女よ
その頬笑みはいつしか悲しみに変わって
涙を流すのなら、無理に笑わないで
些細な幸せに気づける繊細さがあれば
もっと穏やかに生きられたの?
恋しい歯痒い始まりの温もりよ
私を救っておくれよ

夢見てグッバイ
最後ならクスッと笑えるくらいの
ハッピーエンドでいたかったの
「仕方ないね、幸せでいてね」
なんて薄っぺらい愛みたいでさ
ほんと笑えるよ

さよならバイバイ
最後ならクスッと笑えるくらいの
ハッピーエンドでいたかったの
「もう会えないね、幸せでいてね」
なんて痛いくらい苦しくてさ
ほんと笑えるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:揺れるドレス 歌手:果歩

果歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-10-28
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP