試聴する

きみは美しい

この曲の表示回数 910
歌手:

果歩


作詞:

果歩


作曲:

果歩


きみは僕にとって海月みたいでさ
ぷかぷか見えない水槽の中を泳いで
いつか消えてしまうんだ
僕はまるで金魚の糞みたいでさ
情けないな
透明な水にいつかなれたらさ
きみは僕を酸素に生きてくれるかい?

消えてしまいそうな瞳が綺麗でさ
消えてしまいそうな声が好きでした
消えてしまいそうな思い出だけが
僕をこうやってこうやって強くしていくよ

きみは僕にとって海月みたいでさ
暗くて深いところ照らす優しい光だ
いつか最期の時は
僕がせめてきみの好きな花の服を着せるから
透明な水にきっとなれないのは
生まれた時に貰った定だ

消えてしまいそうなきみの気持ちとか
消えてしまいそうな未来の話とか
消えてしまいそうな沢山の言葉も全部
僕が僕が

消えてしまいそうな瞳が嫌いでさ
消えてしまいそうな明日が怖かったんだ
消えてしまいそうな思い出だけが
僕をこうやってこうやって弱くしていくよ

わかってやれなくてごめんね
きみは世界で一番美しいから
泣かないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きみは美しい 歌手:果歩

果歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-06-21
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP