試聴する

街と花束

この曲の表示回数 697
歌手:

果歩


作詞:

果歩


作曲:

果歩


近所の中華屋と古いマンション 狭い路地
身近な思い出と二度と会えない思いを胸に歩くpm2:00
あの頃の匂いとは違う自分が気持ち悪くて
さよなら4:00 街を出て行くよ
餃子とビール あなたとわたし
さよなら6:00 夢は置いていくよ
わたしはまだ老いない

ふわふわと舞う花のように君は散ってしまった
ふわふわと舞う花のような君の幸せを僕は願っているのです

街に似合わぬお洒落な珈琲
街に似合わぬ落ち着いた2人
馴れ合い 慣れない 馴染めない 正味
賞味期限切れの恋

ふわふわと舞う花のように君は散ってしまった
ふわふわと舞う花のような君の幸せを僕は願っているのです

春 家の前の桜並木を散歩がどーとかいって歩いた
夏 暑いから家で過ごそう 冷えた部屋暖かい布団
秋 落ち葉で汚れた道を絨毯みたいと笑う君の感性
冬 ポケットに手を入れて 鍋を囲めればそれが幸せです

ふわふわと舞う花のように君は散ってしまった
ふわふわと舞う花のような君の幸せを僕は願っているのです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:街と花束 歌手:果歩

果歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-07-17
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP