誰が為に鐘は鳴る

まきちゃんぐ

誰が為に鐘は鳴る

作詞:まきちゃんぐ
作曲:まきちゃんぐ
発売日:2011/12/14
この曲の表示回数:10,012回

誰が為に鐘は鳴る
守りたかったものですら
この指からすり抜けて
「人の手は小さいんだ」と
貴方は呟いてた

過ぎる風の冷たさを
誰に言えばいいのだろう

今日も一人で生きるのなら
何を信じていけばいい
心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで

命に重さがあって
人それぞれ違うのなら
どれだけの重さであれば
生きていてもいいのだろう

崩れそうな世界に優しさがほら
輝いてる

どんな正しさの前でも
心の奥は泣いている
聞こえる音を信じているなら
ひらく次の扉

けして忘れないようにと
鳴り止まぬ声が呼んでいる

心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで

明日も一人で生きるのなら
アタシを信じて生きたい
心の鐘を照らす太陽
いつか昇る日まで
前に前に 響け

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません